化粧品業界様向け表示ラベル

薬剤師様向けコンバータ

・INCI名を処方ごとに翻訳。英語表示名称が邦文表示名称に一括で翻訳できます。(最大70項目)
・薬剤師様のわずらわしい検索の手間と時間を大幅に省略。
・日本化粧品工業連合会の表示名称リストPartⅠ・PartⅡの全てが含まれています。
・配合目的・ネガティブ・ポジティブリストにも対応可能
・翻訳されたテキストデータはラベルデザインフォーマットに自動で流し込み可能。(法定ラベル発行ソフト)
edit

【動作環境】
Microsoft Windows2000以上のバージョン
※上記OSが動作するパーソナルコンピュータ必須AP
Microsoft Office  Access XP以上のバージョン

 

小ロット多品種の法定ラベル

ラベル発行オペレーション
・デザインされた法定ラベルデータは現場で即プリント! (プリンタは600DPI高精細)
・従来の印刷原稿作成→校正→製版→印刷を大幅に簡素化します。
各種バーコード・QRコード・バッチNo.も同時に対応。
納期の短縮+在庫負担の軽減、版下作成代・版代ゼロ=コストカット
ラベル発行業務も受託しております、是非ご相談下さい。

graph

 

 

従来の製品表示ラベルと何が違うの?

優位点 課題
・印刷がきれいで、
グラフィックの再現性に富む。
・1回分の発注ロットが大量でなくてはならない。
(必要以上の発注ロットになってしまう。)
・フルカラーで印刷できる。 ・ラベルの在庫管理が複雑。
(製品アイテムに合わせて複数のラベルの
在庫管理をする必要がある)
・大量に印刷した場合、低コスト化が図れる。 ・発注から製品納入までリードタイムが長くなる。
arrow

①必要な情報を、必要なときに、必要な枚数だけ、アウトプットできる。

~ラベル在庫の煩雑な管理が不要になります。

 

②複数製品の表示を同一のブランク(無地)ラベルをベースに使用することで ラベルの発注数量をまとめることが可能になる。

~結果として、ラベルのコストダウンが実現できます。

 

③情報(記載内容・処方)の変更や新製品の市場導入時に、新たな製版が不要になる。

~製版及び版下制作に掛かるコストダウンと納期短縮がかないます。

 

 

 

※あらかじめ、ご必要なブランクラベルを経済ロットでお買い上げいただき、弊社にてお預かりし必要な点数・枚数を出力いたします。 ブランクラベルの材質はご相談ください。プリント色は弊社常備色となります。